メニュー

院長ブログ

母校の臨床准教授号を頂いております。 (2024.04.23更新)
皆さんは大学非常勤講師と大学臨床教授、どちらが「大学での仕事がある」と思いますか? なんとなく非常勤より臨床教授のほうが格上で仕事もありそうな感じがするかもしれません。 しかしながら臨床教授という… ▼続きを読む

5 分間の映像芸術ーミュージックビデオが好きです (2024.04.22更新)
最近院長が YouTube を開くとテイラー・スウィフトの新曲が出ました!という表示がトップページに上がってきます。特に彼女の音楽を聴いた覚えはないのですが、YouTube のアルゴリズムが 47 歳… ▼続きを読む

これまでの人生における学習状況を振り返ってみる (2024.04.21更新)
「のぶちゃん(←院長のこと)、人生終わるときまでずっと勉強よ」。 敬愛するおばあちゃんがよく言っておりました。90 歳を過ぎてもテレビで新しい話題を仕入れては孫の自分に一生懸命そのことについて質問し… ▼続きを読む

経口糖尿病治療薬第一選択の「プラスアルファ」 (2024.04.20更新)
当院にはおよそ 300 名ほどの糖尿病患者さんが来院されております。院長は糖尿病専門医ではないのでインスリン注射や血糖値 250 をコンスタントに超えるようなコントロール不良の患者さんは専門医の先生に… ▼続きを読む

19 年ぶりに演題を提出しなかった日本泌尿器科学会総会 (2024.04.19更新)
来週の 4 月 25〜27 日の 3 日間、日本泌尿器科学会総会という、日本の泌尿器科医がほぼすべて参加するであろう学会が横浜で開かれます。 自分の記録をみてみると、院長は 2006〜2023 年ま… ▼続きを読む

選ぶよりも選ばれろよ (2024.04.18更新)
クリニックを運営して 1 年が経ちました。日々来院してくださるたくさんの患者さん、診療をともに行うスタッフ、生活を支えてくれる家族、ときどき会ってリラックスできる友人など、多くのひとに支えられて院長は… ▼続きを読む

院長が「これってよくないよなぁ」と思う市販薬 (2024.04.17更新)
昨日に続き紅麹製品健康被害に少し関連したハナシをします。 前立腺肥大症という言葉はこの高齢社会でかなり一般的になりました。一般泌尿器科外来で最も多い疾患のひとつで、泌尿器科学会によると「前立腺肥大症… ▼続きを読む

紅麹(べにこうじ)による腎機能低下の病態がわかってきたようです (2024.04.16更新)
突然ですが、第 84 回医師国家試験で次のような問題が出題されました。1990 年 3 月です。 ● Fanconi (ファンコニー)症候群の検査所見として,正しい組み合わせはどれか。 a. 骨軟… ▼続きを読む

どのように手術を学んだかーその 3(記録を文字ではなく絵で残す) (2024.04.15更新)
もともと文系だった院長は数学が苦手でした。特に空間図形。三角柱を斜めに切った切り口の面積とか、「そんなもの求めて何になるの?」とか思いながら大学受験を乗り切った記憶があります。 大学を卒業して外科系… ▼続きを読む

どのように手術を学んだかーその 2(前日に眠れない夜を過ごす) (2024.04.14更新)
突然ですが、皆さんは翌日手術を控えている外科医がどのように過ごしていると思われますでしょうか? ワイン片手に優雅なディナー?英気を養うためにゴルフ練習場?愛犬とともに河川敷を散歩? いろいろなパタ… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME